認知症に関心のある方、笑いの効果とメカニズムに関心のある方、笑って健康になりたい方ぜひおいでください
■■■■■■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■
 厚生労働省平成20年度老人保健健康増進等事業       

認知症と笑いフォーラム
■■■■
       ――認知症に笑いはどう働くか――
■■■
 
■■
           認知症と笑い研究グループ
■■
■■
           2009年3月7日(土)開催

    ___________________________________

 
『認知症に笑いはどう働くか その可能性を探る』

高齢化社会が進む中で、認知症は、誰でもが向かい合う問題として大きな関心を呼んでいます。

その原因となる脳内の仕組みの解明や治療薬の研究開発に多くの研究者が取り組み、徐々に成果を上げつつあります。

わたしたちは、厚生労働省の老人保健健康増進等事業の一環として、笑いと認知症の調査研究を行っています。今回のフォーラムでは、この調査研究をもとに、認知症の臨床現場で、すでに認知症の方の介護をなさっている方、おそらくはほとんどすべての方の将来の姿である認知症に関心のある方々に、「笑い」がどういう力を持っているか、事例を通じてご紹介し、その可能性を探ります。笑いを体験した認知症の方々がほんの少しでも、様ざまなありかたで幸せになっていただくには、どんな笑いがいいのか、笑いとのどんなふれあい方があるのか、それは人間のどのような機能とメカニズムにかかわっているのか、など話題満載のプログラムです。

今回のフォーラムでは、認知症の学術研究と現場での診療双方でご活躍の順天堂大学医学部の井関栄三先生、お笑い作りに50年、テレビでもおなじみのメディアプロデューサー、笑いと健康学会会長を講演にお招きします。
パネルディスカッションにはお二人のほか、この事業を企画、実践してきた五十嵐雅子氏(4月より東都医療大学副学長)、経済、財政の問題から認知症をとらえる気鋭の若手研究者五十嵐中氏(東京大学大学院薬学系研究科)、認知症専門医であり在宅医療の第一人者である高瀬義昌氏(たかせクリニック院長)にご参加いただきます。



認知症に関心をもたれる方々は、必聴のセミナーです。フロアとのやり取りの時間も設けております。ぜひご参集ください。


認知症と笑いフォーラム
■■■■■■■■■■■■■■
【プログラム】■■■■■■■■■■■■■■

12:30 開場

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
開会にあたって

ごあいさつ  厚生労働省 13:00〜13:05

       順天堂大学医学部 13:05〜13:10

13:10〜13:50
【基調講演】「認知症と笑い」

順天堂大学医学部 ・江東医療センターメンタルクリニック

井関栄三

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
13:50〜14:30
【特別講演】「認知症と笑い」   

笑いと健康学会会長 澤田隆治

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
14:30〜14:40
休憩

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
14:40〜16:20
パネルディスカッション 
「認知症に笑いはどう働くか」 笑いの可能性を探る
(コーディネーター)

笑いと健康学会会長・メディアプロデューサー

澤田隆治氏

順天堂大学医学部准教授・順天堂江東医療センターメンタルクリニック
井関栄三
東都医療大学副学長・教授(214月より) 14:35〜14:45
五十嵐雅子氏 「認知症のみなさまとともに笑いを観る」 

東京大学大学院薬学系研究科特任助教     14:45〜14:55 
五十嵐中氏 「おかねと認知症 ―認知症と笑いの経済学―」
医療法人至高会理事長・たかせクリニック院長
高瀬義昌 氏 「笑いと認知症の診断」    14:55〜15:05

休憩 15:05〜15:10

討論 15:10〜16:00 

フロアとの討論・総括 16:00〜16:20

閉会のことば  16:25

湖山医療福祉グループ代表

湖山泰成氏

プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

■■■■■■■■■■■■■
【フォーラム概要】■■■■■■■■■■■■■■

主 催 厚生労働省平成20年度老人保健健康増進等事業
「認知症に笑い学の手法を」実施グループ
日 時 
2009年3月7日(土) 13:00〜16:30

会 場
順天堂大学医学部
http://www.juntendo.ac.jp/med/accsess.html

参加費 無料



定員
100名
定員になり次第締め切りとなります。

┏━━ ・お申し込みはこちらまで・━━━━━━━━━━━
 warai-to-kenkou@takase-cl.org

 までメールにて件名を「37日」として、

 お名前、御所属先、御連絡先、御参加人数をお知らせいただくか、

 fax (03-5732-2526)にてご送付ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

****************************************************************************